株式投資初心者Ninotenによる取引日記

株式投資初心者による取引の記録の投稿になります。学生だから許されるというものではないですが、言葉遣いなどまだまだ発展途上ですが暖かい目で見守ってくだされば幸いです。

NAKANO投資日記#別1

みなさんこんにちは。ニノテンです。

自分は日本株のみを取引しているため、そちらのメインを普段の投資日記とさせていただき、先物の様子など日本株以外のものについては#を分けて投稿させていただきたいと思います。あらかじめご了承くださいませ。

 

 

 

アメリカ経済指標

先ほどアメリカのPMIの結果が出ましたね。結果は以下の通りでした。

9月米サービス部門PMI速報値 49.2、予想 45.0
9月米総合PMI速報値 49.3、前回 46.1

 

これを受けてNYダウやNASDAQでけでなく、それに釣られるようにして日本先物も大幅安となっております。

インフレの収まりを予測した数値を、上回ってしまいました。これによって、まだ全然インフレが収まっていないではないかということで、パウエル議長の大幅な利上げに怯えているようです。

 

 

〜自分への影響〜

これを受けてブラックマンデーが来るなどと騒がれていますが、自分も少し影響を受けてしまうのではないかとも危惧しています。(普通に食らう可能性も...)

ただいま(3667)enish(4251)恵和(3461)パルマ保有しています。そして現金余力は140,000円となっています。

enishに関しましては諸事情でしばらく手放すつもりはないので、値動きは気にしていません。また、恵和に関しましても3営業日連続で中長期移動平均線の上で耐えてくれているのであまり心配はしていません。そして、パルマは二日連続ストップ安を食らい6ヶ月の上げを3日で無に返した形になるので、下値は限定的だと思いそこまで心配しておりません。

ブラックマンデー;1987年10月19日の月曜日に起こったニューヨーク株式市場の大暴落のこと。 ダウ工業株30種平均は、1日の取引で508ドル(22.6%)下落しました。 米国は財政赤字貿易赤字の「双子の赤字」を抱えており、ドル安に伴うインフレ懸念が浮上したことが原因とされます。

 

まだ米市場の終わりを見なければ月曜日にどうなるかなど予見もつきませんし、さらに言えば意外と日本株の底堅さを思い知らせてくれることだってあります。ですからせっかくの週末、深く心配することなく過ごしていきたいところです。

みなさま、どうか良い週末を。

 

 

 

-今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。モチベーションにも繋がりますので、コメントやご指摘などありましたら何卒よろしくお願いいたします。-

 

NAKANO投資日記#0.5

皆様お疲れ様です。ニノテンです。

#0.5では前回に引き続き、本格的に投資記録に入る前に投資開始1年間の様子を残させてください。

 

 

 

短期投資-印象的な銘柄-

〜成功編〜

ということで、短期投資転換後初めて目の前に現れた銘柄はこちらの(2388)ウェッジHDです。

なぜこの銘柄に出会ったのかはおそらく皆さんも想像できてしまうと思うのですが、急騰して値上がり率上位に出てきたのです。掲示板でも、「裁判に勝って今までの機会損失の分を相手から取り返して挽回していくぞ!」という感じの買い煽りが酷く、初めたての自分はまんまとその煽りを信じてしまいました。

実際にinしたのは急騰二日後の123円、利確したのが次の日の終値でした。何を思ってそのタイミングを選んだのかは覚えていませんが、当時は利益を伸ばすなどという思考はなかったので運よく微益撤退することができました。

これの大株主である昭和HDも同様に煽られましたが、そちらはなぜかうまくいかなかったようです。

 

こちらの(7777)スリー・ディー・マトリクスにも出会いました。

なんと銘柄番号はラッキーセブンということで縁起の良さそうなこちらの会社。見事に九連騰、止血剤の臨床試験が順調だとか、止血剤の新製法の申請を欧でするなどのIRが連発していました。もちろんこの銘柄にinしたのも途中からですが、なんと人生初の万単位の利確をすることができました。途中、ストップ安をつけたり、その次の日にストップ高をつけるなど大変なことになっていましたが...^^;

 

〜失敗編〜

そんな単純にいかないということを知らしめさせられた銘柄が二つあり、一つ目は(3004)神栄になります。

おそらく2回ストップ高をつけたことで掲示板やTwitterで話題になっていたのでこれを見つけたのだと思われます。天井をつけた後下がってきていたのでどこかチャンスがあれば入りたいと思っていたところで、思わせぶりな動きをしてきたのです。一月六日板を見張っていると、なんといきなりミルミル上がり出したのです。これは乗り遅れるわけにはいかんと言わんばかりに、脳筋で成行をいたしました。と掴んだ瞬間に雪崩がおきてしまい結局損失に...。板が薄かったので少しの買い戻しでも大きく動くということを認識しておらず、典型的な初心者ミスをしてしまった感じです。板が薄く出来高の少ない銘柄では勢いで手をつけてはいけないということを学びました。

 

もう一つが(4572)カルナバイオになります。

ちょうど前日もGU陽線をつけていたので、これは強い!いくしかないと思い1300円で掴んだところ見事に高値掴み。結局損切りもできず過去最高のマイナス五桁の実現損益となってしまいました。バイオベンチャーは怖いという認識ができるようになったのはこれのおかげです。飛ぶときは吹っ飛びますが落ちるともう恐ろしいものですからね(^_^;)

 

 

 

振り返りとその後

とこのように短期を始めてからは利益よりも損失の方が圧倒的に大きいということで、なかなかメンタルにきていました。

年度末には自分達で計画した修学旅行があり、さすがにそんなところでまで株価に右往左往したくなかったので、当時右肩上がりの三井物産を掴み放置することにしました。

すると、修学旅行おわりには数万の含み益に。こんなにメンタルを傷つけることなく資産が増えるのは初めてで、放置投資の素晴らしさを知ってしまいました。ですがやはり自分は短期投資をしていきたかったのですが、4,5月はコロナ感染もあったりとうまくいかず、特にモイというIPO銘柄に翻弄されたりと完全に負け癖がついてしまいました。

 

株式投資のターニングポイント〜

そんな時に出会ったのがかの有名な(6619)ダブルスコープ。この時はまだ千円程度で、どこもかしこも大相場が来ると言っていたので乗っかってみました。たった1週間で数万の含み益、それでもまだ買い煽りが多く買い増し。このまま永遠に上がっていくエレベーターに乗っかっていくのかと思いきや1500円あたりで下車しました。

それにはいくつか理由があり、流石にこれ以上は上がらないだろうという思いちょっとダブルスコープに飽きたという思いこれで資産が増えてもスキルが上がらないと将来的にマイナスだという思い、がありました。

これでも負け癖を矯正するのには充分すぎました。ダブルスコープ勝ちによって自分は上手い!才能がある!という思い込みができ、今までの、入る時から「上がってくれ」から「こうこうこういう根拠があって上がると思う」というふうに変化していきました。それにより、(7727)オーバルストップ高連続も経験することができました。初めて自分で見つけた銘柄で快勝できたので嬉しかったですね。

 

〜その後〜

6,7月には月の実現損益をプラスにするという、自分にとっての偉業を達成することとなり負け癖の克服ができました。八月はその驕りから(5029)サークレイス(3681)ブイキューブの決算ギャンブルをしてしまい見事に撃沈。二つとも決算期待されていたのがよくなかったようです。二ヶ月ぶりの月マイナスとなってしまいました。

 

 

そして九月。(4384)ラクスルが大底をつけた後上昇トレンドになっていたので監視をしていたところ決算が間近に控えてるということで参戦してみました。また前回の決算ギャンブルの失敗をするのが怖くなかったのかと言われると、そうではありませんでした。週足は微妙ですが、月足と日足から先ほど述べた根拠も見つけることができましたし、何より超悪決算が見込まれていたので、期待されてないならばいけるなと期待してinしました(米CPIが全然下がってないことからかなり大きくも下げたのもあり)。見事決算は良く、かなりの値幅を取ることができました。ダブルスコープ以上の利益を出してくれた彼のことは忘れないですね。

※以前のストップ安の影響で損益が低くなっております。

 

 

 

おわりに

以上ざっくりと過去の印象に残っている銘柄達を上げさせていただきました!

これからはその日その日の取引の記録を上げていきたいと思いますが、学業もあったりと株式投資だけをするということはできないので、書くことが少なくなってしまうかもしれませんがご了承ください( ;  ; )

 

(余談)

ブログというのはやはり数千文字、数時間かけて書くというのは当たり前なのでしょうか...。今は長期休暇中ですので問題はないのですが、学校が再開してしまうとどうなるのか心配です。ブログの先輩方はこれを本業と並行してやり続けているかと思うと、本当に尊敬の念しかございません。

これから三連休の方が多いと思われますので、どうかお身体を労ってあげてください。また、三連休のない方大変お忙しいかとは思いますが、お仕事の方応援させていただきます。

 

-今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。モチベーションにも繋がりますので、コメントやご指摘などありましたら何卒よろしくお願いいたします。-

NAKANO投資日記#0

はじめに

みなさんこんにちは!この度ブログを書き始めることになりました、ニノテンです。株式投資で大物になっている方々も初めはブログで株式投資の日記を書かれていたとのことで、自分もいつか大物になるに向けて(笑)始めてみようかと思いました。また、少しでも自分に共感してくれる方もいれば嬉しいなと思っています。投稿頻度としては週一回はmustとして、できれば毎日上げていくつもりです。何卒よろしくお願いいたします。

とは言っても証券口座を開いたのは昨年5月、この時にブログを始めればよかったと今になって思いますが、仕方がないので#0として過去一年の記録を残させてください。

 

 

株式投資との出会い

2021年コロナ禍において退屈な日々を過ごしておりました。そこで父親から未成年にもできる投資があると教わり、sbi証券も口座をジュニアNISAも含めて口座開設することになりました。軍資金は子供の頃から貯めていた30万円。子供の頃周りの子はお年玉を使ってゲームを買ったりしているのに自分はそうはさせて貰えず周りを羨んでいましたが、この時になってはある程度まとまったお金を簡単に用意することができたので親への感謝の気持ちも生まれました。

 

 

実際に株式投資をしてみると

今となっては数万数十万の株を買うのになんの躊躇もありませんが、さすがに投資の世界に入ってまもない頃はそんなことは怖くてできません。そこでsbi証券ではs株という単元未満の株数を購入することもできたので、初めはみずほ銀行sbi証券楽天HD NTTを一株ずつ買った記憶があります。この頃は数十円の値動きにも右往左往させられましたが、懐かしい思い出です。

だんだん、投資というものはごく普通の一般人にもできて怖くはないものなんだなと感じ始めるとついに100株に手を出し始めました。とは言っても三菱UFJりそなアイフルなどほんとメジャーで比較的安定しているものでした。この時は何日もかけてできた四桁の含み益が本当に嬉しかったです。

 

〜当時のポートフォリオ

こちらが始めてからまだ一ヶ月経たない頃(5月13日)に触っていた銘柄です。

この時Twitter掲示板で、仮想通貨関連として盛り上がっていたREMIXも触っていましたね。まさか、今ではあれから値段が三倍になるとは思いもせず...。アジア開発キャピタルで一発億万長者とかも狙ったりしてました。その約一ヶ月後の様子が下になります。

 

こちらが、つい四日前までは過去最高含み益だったものです。まさかたった二ヶ月で30万円が約40万円になるとは思いもしませんでしたが、株の世界ではこういうこともありますよね(その逆も然り)。

ここで目立っているのがタムラ製作所。おそらく何かのイナゴで入ったと思われますが、なんとバガーしてしまいました。ただ、この頃は利確するなんて能がない訳ですから二度ストップをつけて翌日に上がった後ミルミル元値に戻っていくわけですね。ひたすら耐えろ耐えろと祈るばかりで自分の無力さも感じました。

 

〜長期投資から短期投資への方針転換〜

高校時代には部活が夜まであり家に帰ったら眠すぎて何もできず、昼間学校では株なんて見る雰囲気でもないので、一応長期投資ということでやっておりました。ただ部活も引退し時間が取れるようになってくると短期投資にも興味が出てきたので、一度長期としてやってきた銘柄を一掃しました。下のものが長期投資最終日の銘柄になります。

最高期には九万もあった含み益が見事一万まで減っており、これが株かと思いました...。

ただ、投資を始めなければ絶対触れることのなかった経済の世界に自然に惹かれていき、面白い世界の情勢に出会えたり、金融リテラシーを少しでも高めることができたはずなので、この期間が無駄ではなかったと思っています。また、株式投資はお金持ちのギャンブルというイメージから世界最大規模のオンラインゲームだというふうに思うようになっていきました。

 

 

おわりに

最後までお付き合いくださりありがとうございました。実際に、始めた短期トレードについては#0.5として後程上げさせていただければと思います。なかなか株式投資日記本編に辿り着かないなど先行きが心配ですが、温かい目で見守っていただければ嬉しいです。何かありましたらコメントやご指摘をいただければ幸いです。